BLOGブログ

医師婚

2019/08/14

婚活お役立ち情報

予想以上に重要な、写真と自己紹介

ご入会頂くと、専用のサイトやスマートフォンアプリでお相手を探すことができます。

お相手探しの専用サイトでは、63000名の会員様プロフィールを閲覧できます。やはり、まず目を引くのは、プロフィールのお写真と自己紹介でしょう。

実は、この2つは大変重要なものです。

最初にお相手のお写真と自己紹介をご覧になるということは、ご自身もまた写真と自己紹介をお相手から見られています。

掲載するお写真は、証明写真でもスナップ写真でも構わないのですが、ここはプロによる撮影をお奨めしております。プロの撮影は思っている以上に、ご自身を引き立て、またお人柄を感じられる一枚に仕上げてくださいます。

また、公園等の屋外での撮影は、より自然体に近いお写真となるでしょう。

多くの会員様に埋もれることなく、より良い第一印象を持っていただくためにも、プロによる撮影がお勧めです。医師婚では、沢山のスタジオを回り、ここ!!!と決めたスタジオがございます。鶴田も同行し、フルメイク(男性は簡易メイク)・ヘアセットからの撮影、写真決めまでサポートしております。

スタイリストもご紹介可能ですので、カラー診断・骨格診断・ファッション同行まで全てお任せ下さい。

自己紹介につきましては、ご自身のことを知っていただく絶好の機会となります。そのため、より具体的なイメージを持っていただく書き方が大切です。


当会員様の自己紹介では、

「●●県出身で2年前に東京に来ました」
「最近はボルタリングにはまっています」
「休みの日は、自炊をしています」

といったものがございました。


ご本人の強い意志で、そのままプロフィールに記載をしておりましたが、これを読まれて果たして会いたいと思いますでしょうか?

「●●県出身で2年前に東京に来ました」という一文は、
「東京に来て2年経ち、やっと東京の生活に慣れてきました」

「最近はボルタリングにはまってます」を
「小さい頃はスキー一筋でしたが、東京に来てボルタリングを始めてみました。筋肉痛になりながらも登ることに夢中です」

「休みの日は、自炊をしています」は、
「普段はコンビニ弁当ですが、健康のためにも自炊を心がけています。作るたびに上手になってきたと自画自賛しています。最近は肉じゃがにはまっています」

このように、少し変えるだけではっきりとしたイメージとなり、会ってみたいと思っていただけます。実際、このように表現を変えたことで、多くのお申し込みが来ましたので、表現の力は大きいなと強く実感致しました。

お写真と自己紹介は、自分自身を映すものなので、非常に大事なものになります。目を引くようなプロフィールを作成するのが得意な医師婚で、婚活の第一歩を成功させましょう。
医師婚