CATEGORY婚活お役立ち情報

医師婚

2019/09/24

婚活お役立ち情報

話が途切れない、お話の仕方

男女問わず、皆様からご相談頂くものの中に、「話が続かないんです」「何を話せばいいのか分からない」というものがございます。
初対面のお二人が、お二人だけでお話をするということを考えますと、当然緊張しますので、難しいことも頷けます。
そのため、今回は「どういう話題が好ましいのか」また「話が途切れない、お話の仕方」についてお伝えさせて頂きます。


どういう話題が好ましいのか

お二人が会われる一番の目的は、お相手様とフィーリングが合うか?、もう一度お会いしてみたいか?の確認でございます。そのため、この話題でなければならないというルールはございませんが、お相手様のプロフィールに沿ったものが無難かと思われます。
弊社の会員様に伺ったところ、お相手様のプロフィールに書かれているお仕事、お休みの過ごし方、またご趣味を中心にお話をされている方が、圧倒的に多かったです。
また、緊張をほぐすという意味で、お会いした時は共通の話題をされているそうです。
天気の話や、周囲の雰囲気等についてです。
「暑くなったり涼しくなったりしていますが、風邪はひいていないですか?」や、「ここは窓があって開放感があり気持ちが良いですね」といった様子です。
しかし、その場の状況によって話題を変えられる柔軟性が必要なため、よほど話術に長けている方以外は、自己紹介のみで問題はございません。

その一方で、「この話題はNG」というものがございます。
お相手の中に一歩踏み込むようなプライベートな話題、お相手の容姿、等についてです。
お相手を詳しく知りたいお気持ちは理解できますが、交際に進み、お互いの距離が近くなる時までお控えいただいております。

弊社では、スムーズに会話が楽しめる様、 お見合い成功メソッドをお伝えしております。
当日に何を話せばいいのか悩まれる方は、どうぞご安心下さいませ。


話が途切れない、お話の仕方

お相手のプロフィールをお読み頂き、こういう話をしようと思われる方でも、「話が続かないんです」と悩まれる事がよくあります。
話題はあるのにお話が続かないと、歯がゆい思いをされています。
多くの方と接する中で分かったことは、お話が弾む方は、お相手への話の振り方が非常に上手な事です。
お相手の話を復唱され、あなたはどうですか?それからどうなったのですか?という振り方をされます。
また、返答をされる場合は、お相手が話をしやすいように、さりげなく話題を追加されます。このような振る舞いを自然にされるため、お話が途切れないのです。

例えば、「この前ディズニーランドに行きました」という話があったとします。
「ディズニーランドに行ったんですね」というだけでは、お話を続けるのは非常に難しいかと思います。
しかし、「ディズニーランドに行かれたのですね。何に乗られたのですか?」と一つ質問をさりげなく追加するだけで、お相手は話しやすくなります。
「いや、私は乗り物よりもパレードが好きで・・・」となれば、「ディズニーのパレードは楽しいですよね。今はどういうパレードをやっているのですか?」という流れになり、お話は更に広がり、弾むのではないでしょうか?
また逆の立場で「この前ディズニーランドに行きました」とお話をされる場合には、「先日ディズニーランドに行きました。炎天下で2時間並びましたけれど、○○は楽しかったです」という、切り出し方はいかがでしょうか?
お相手からすると、「ディズニーランドに行った」「炎天下の中2時間並んだ」「○○は 楽しい 」と、話題を3つも提供されているため、そこから更にお話が広がると思います。

皆様の活動が実りあるものとなるよう、 このような話題の振り方、話術についてのアドバイスもしております。
是非参考にして頂けると幸いです。
医師婚