婚活コラム

医師婚

2022/01/20

婚活コラム

諦めない強い希望と勇気こそ、運命を引き寄せる

Outline

皆様は婚活に有利な女性の年齢とは、いくつくらいだとお考えでしょうか?
婚活は若ければ若いほどうまくいく!と思われがちですが、実は一概にはそうとは言えません。
20代は、焦る気持ちがまだ少ないため、お相手に求める条件も多かったりしますし、30代後半の女性は、高齢出産となる年齢のため、子供が授かるか不安だったり焦る気持ちも混ざると一番難しい時期ではないかと思います。
では、私が考える婚活しやすい年齢とは?それは「45歳以降」となります。

今回は実際に成婚なされたカップルを例にご成婚しやすい年齢と「マインド」についてお話させていただいていおります。

このコラムの
注目ワード
恋愛相手ではなく一生を過ごすパートナー探し / 幸せのご縁は待つものではなく自ら育むもの / 「愛され婚」の幸せ

今回は運命的な出会いをした40代再婚カップルのお話をしたいと思います。

女性は45歳。職業は医師。1度結婚歴があり、子供なし。
1度目の結婚は、20代の時。
お姑さんと折り合いが悪く、間に入り助けてくれない旦那さんとの仲も徐々に悪化していき、破局したそうです。
結婚はもうこりごり!と思っていたようですが、40代に入りもう一度パートナーを探したい気持ちへと変化し40歳から42歳まで婚活をしていたそうですが、なかなか先に繋がる出会いがなく婚活を暫くお休みに。
そして45歳になり医師婚にご連絡を頂き、私がサポートさせて頂く事となりました。

実は婚活に有利な女性の年齢とは

婚活は若ければ若いほどうまくいく!と思われがちですが、実は一概にはそうとは言えません。女性は20代が一番出会いの数が多い可能性が高いのですが、焦る気持ちがまだ少ない為、お相手に求める条件も多かったりしますので、必ずしも成婚までスムーズに進みやすいという訳ではないようです。

婚活は若ければ若いほどうまくいく!と思われがちですが、実は一概にはそうとは言えません。女性は20代が一番出会いの数が多い可能性が高いのですが、焦る気持ちがまだ少ない為、お相手に求める条件も多かったりしますので、必ずしも成婚までスムーズに進みやすいという訳ではないようです。

30代後半の女性は、高齢出産となる年齢のため、子供が授かるか不安だったり焦る気持ちも混ざります。不妊治療まで取り組むのかパートナーと意見を擦り合わせる必要もあります。また人生経験も重ねているので今まで出会った方と比較してしまう事もあり、婚活が一番難しい年代の様に感じます。

では、私が考える婚活しやすい年齢をお伝えしたいと思います。

それは今回の女性のように、「45歳以降」となります。
子供については考えず、今後の人生を2人でどのように過ごしていきたいか。1人でも幸せだけれど、2人一緒の方がより充実した幸せ感を得られるのではないだろうか。そうした希望に満ちたお気持ち重視のお相手探しになりますので、とてもシンプルにお相手の事をみることが出来ます。

「45歳過ぎて婚活なんて…」「もうこんな年齢ですが…」と申し訳なさそうに相談のご連絡を頂きますが、私は心の中では「成婚まで進みやすい!」と、実はガッツポーズなんですよ。

話しを戻して、今回の45歳女性の方の続きをお話ししますね。
入会後一人目の男性とお見合いをして、直ぐに交際へと進みました。お相手は2歳年下の経営者の男性です。お父様からお寺を継いでおり、僧侶としてもお勤めされている婚姻歴のある方でした。

ここから男性との共通点の多さや不思議なご縁に驚く事となります。

まずは出会う前から分かっていたこととして、お互いバツイチ同士で子供がいない共通点。
過去の結婚生活から学んだことを生かし、今度こそはこの先ずっと共にできるお相手に出会いたいと2人とも同じ気持ちである為、お互いに理解を深められ、両親の賛同も得やすいですよね。

そして彼女の信仰している宗派と彼のお寺の宗派が偶然にも同じだったそうです。
初デートで彼のお寺を見に行った際、普段いらっしゃらないはずのお母様がたまたまお花を生けにいらしていて、交際のご挨拶が出来たこと。そしてお見合いの数週間前に彼のお父様が他界されていたので、お母様に挨拶後、そのままお父様にもお線香をあげご挨拶出来たそうです。

お母様との会話の中で誕生日の話になり、亡くなったお父様と彼女が同じ誕生日だと判明。きっとお父様がこの出会いを繋いでくれたのだと本気で思ったとの事でした。

彼女は別の男性ともお見合いが決まっておりましたが、もう他の方と会う必要はないとお見合いをキャンセル。
出会って2か月の猛スピードでプロポーズへと進み、卒業していきました。

彼女の場合、40代前半なかなかご縁のない時期だったとの事でしたが、45歳で婚活を改めてスタートすると、2カ月ですぐに成婚。運命のお相手とはこんなにも色々な事がパズルのようにピタッとはまっていき、スムーズにご縁が深まるのだと私も驚きました。
きっとお父様が繋いでくれたご縁なのでしょう。

「この幸せがずっと続くように努力します」と力強い決意表明をし、彼女は卒業していきました。

以前婚活が上手くいかなかったとしても、その後時間を経て年齢を変えて改めてチャレンジしてみたら、全てが何か目に見えない縁に導かれ、素晴らしいパートナーに出会えたという夢のあるお話でした。

人生、理想と希望を掲げ、その実現に邁進する姿に幸せは引き寄せられるということですね。私自身が感動でした!

本コラムは、SankeiBiz(運営会社 株式会社産経デジタル※連載時)連載コラム「婚活カウンセラーが導く幸せ探し」にて、2022年1月20日に掲載されたものです。

医師婚