婚活コラム

医師婚

2021/10/21

婚活コラム

「クリスマスは突然やってこない」 結婚相談所が一番忙しくなる“恋の季節”

メディア掲載 SankeiBizコラム紹介 イメージ

Outline

結婚相談所が一番忙しくなる「恋の季節」は秋から冬にかけてです。
この時期は、婚活を進めるにあたって、とてもスケジュールが組みやすく、先に進みやすい傾向があります。
結婚に向けて、重要な「特別な日」を設定するにもこの時期がおすすめです。それはなぜでしょうか?
スムーズに婚活を進めるためにも、望む姿からの逆算が必要です。婚活や相談を迷われている方は、ぜひお早めにお声かけください!

このコラムの
注目ワード
秋から冬は恋の季節 / プロポーズの日は「特別な日」に / 備えることが大事

あと2か月ちょっとで、今年も終わりますね。
毎年あっという間に1年過ぎていきます。コロナに振り回されている昨今ですが、ウイルスに負けず進んでいきたいものですね。

ところで皆様、結婚相談所が一番忙しくなる「恋の季節」はいつ頃だと思いますか?

新年度にあたる春から、熱い季節の夏でしょうか。肌寒くなってくる秋から、イルミネーションがロマンティックな冬でしょうか。

正解は、ちょうどこれからの季節。秋から冬にかけてとなります!恋愛が大きく動き出す季節へといよいよ突入です。

「クリスマスに向けて、このままでは一人でイブを過ごすことになりそうで寂しい!」
「寒くなり人恋しくなってきた。」
「夜景や素敵なイルミネーションを、好きな人と一緒に見たい。」

そんな気持ちになった男女からのお問い合わせがこの時期増えてきます。

◆特別な日

交際のお申し込みやプロポーズなど大切な日は、いつまでも記念日を忘れずにいられる特別なお日にちで決行する事をお勧めしております。

クリスマス・お誕生日・バレンタインデー・ホワイトデーなどが恋愛でいう「特別な日」に当たります。
ですので、今からクリスマスに向けて出会いを増やしていくのはとてもタイミングが良いのです。

クリスマスで一歩進展があったカップルは、年末年始の休みを一緒に過ごしたり、両親へ紹介し合ったりとスケジュールが組みやすく、先に進みやすいのです。

皆さんお仕事がお休みだったり、一緒に過ごせる時間を長く取りやすいので、自然とご縁も深まりますよね。
ですから、是非ともクリスマスのタイミングで一歩進める関係を目標に掲げ、今から出会いを増やしたり、気になる方とデートを重ねて欲しいと思います。

「クリスマスは突然やってこない」

仕事も恋愛もそうですが、突然「特別な日」はやってきません。
「備える」ことがとても重要です。
自分が望む姿があるのならば、逆算して、それまでに何をどのくらい行動すると望む姿に近付けるのか考え、実行出来るといいですね。

因みに私は、プロポーズ日も入籍日も普通のお日にちだったからか忘れてしまいました…
結婚記念日だけは2月11日の建国記念の日で祝日のため、毎年お祝いもしやすく、15年経ちますがしっかりと記憶しております。

二人の大切な記念日は、記憶しやすいお日にちで行えると良いですね。

ちょうど今月成婚された、医師婚の会員同士でのカップルがいます。34歳女性医師・O様と、43歳研究職の男性・S様です。

O様は誕生日が来る35歳までにパートナーを見付けたいと4月末に入会されました。
男性のお誕生日の9月にプロポーズ。翌月、女性側のお誕生日である10月にそれぞれのご両親へ挨拶。6か月間のお付き合いを深めて、成婚されました。
お互いの「特別な日」にプロポーズと挨拶を行い、見事大成功したパターンです。

結婚は「勢い」と「タイミング」が重要と言われております。
大事な日をサラッと流さずに、特別なお日にちとなるよう、私はお付き合いしているカップルのお誕生月をまずチェックします。交際の進み具合を考慮しながら、会員さんが成婚という素敵なゴールへ進めるよう、記念日の作戦作りに励んでいます。

人間は、愛する人、信頼出来る人がたった一人でもこの世に存在すれば、力強く希望をもって生きられるのではないでしょうか。
是非皆さん、クリスマスの予定が今のところない方は、今からぜひ出会いの場へGO! コロナが落ち着きつつある今が出会いのチャンスです。

本コラムは、SankeiBiz(運営会社 株式会社産経デジタル※連載時)連載コラム「婚活カウンセラーが導く幸せ探し」にて、2021年10月21日に掲載されたものです。

医師婚