婚活コラム

医師婚

2022/03/17

婚活コラム

九歳児に学ぶ「恋の四大要素」

Outline

3月はホワイトデーがありましたね。
男性の皆様はお相手にお返しをされたり、プレゼントされたりしたことと思います。

今回は我が家の次男、9歳のバレンタインデー・ホワイトデーでの出来事をお話ししております。
子どもならではの「純粋さ」からくる気持ち・思いは、時に大人の恋愛にも必要な要素となります。

「素直な気持ち」「相手を思いやる心」「行動力」「配慮する心」
これを「恋の四大要素」と考えました。可愛らしいエピソードから気づかされることがあり、心温まるお話です。ぜひお読みください。

このコラムの
注目ワード
子供のような心で恋愛を / 婚活でご縁を深めるために大切な要素

今週はホワイトデーがありましたね。
男性のみなさん、どんなお返しをされましたか?

今回は我が家の次男、九歳の可愛いお話をしたいと思います。

バレンタインデーに、仲良しのAさんからチョコレートを貰ったそうです。自宅には持ち帰らなかったので、私は頂いたことに気が付かなかったのですが、話を聞けば、その場で二人仲良く分けて食べてしまったとの事。

息子の話によると、さっそく貰ったチョコレートを目の前で開けると、Aさんからの熱い視線を感じて、「欲しい?」と尋ねてみると「欲しい!」と素直な返事があり、八個入りを四個ずつ分けて食べたそうです。

Aさんは他にも沢山の男の子に配った話をしたようで、息子は自分だけ特別って訳ではないのかと少しガッカリして、誰に渡したのか聞いたそうです。すると「同じマンションに住む幼馴染の子達だよ」と言われ、少しホッとした気持ちになったと教えてくれました。

親の私としてはそんなやり取りも、とても微笑ましく、頂いたチョコレートよりも少し高価なお返しをしてAさんを喜ばせてあげたいなと思いました。

ところが、既に完食してしまっている為、いくらくらいのものを貰ったのか実物を確認することは叶わず悩んでいると、息子が「900円だよ。」と教えてくれました。

私は「んん?どうしてそんなピンポイントで知っているの??」と思って、よくよく聞いてみると、それとなく値段を聞き出したと言い、「いくらしたの?」というような直接的な聞き方はもちろんしていないと言うのです。
「凄く美味しいチョコレートだから、高いんだろうなぁ・・・」と息子がつぶやくと、Aさんは「900円だよ」と、教えてくれたそうです。

純粋な息子と、純粋なAさん。
二人のコミュニケーションが、なんとも可愛らしくホッコリしました。

母は張り切って、ホワイトデーのお返しを用意しようと思っていましたが、なんと息子は既にAさんがバニラアイスとココアクッキーが好きだと、把握していました。

Aさんに喜んでもらいたいと、好きなものを事前に聞いていた息子よ。あっぱれ!
そしてバニラアイスが好きということは、多分ホワイトチョコも好きなはずと予想を立てて、息子がササっとAさんの好みのお菓子を見付け、私はお支払いをしただけとなりました。

更に驚くことに、ホワイトデーの日はAさんに予定があると把握していたようで、事前に渡せる日を約束。

頂いたチョコレートのお金を出してくださったのはAさんのお母様だという事も調査済みなので、お母様にもお裾分けをしたようでした。

ちなみに、「一緒に食べる?」と、Aさんは言ってくれたそうですが、Aさんに沢山食べて欲しかったので、「大丈夫だよ。有難う。」と遠慮したそうです。

九歳同士の会話ですが、「素直な気持ち」「相手を思いやる心」「行動力」「配慮する心」にとても感心させられました。

この四大要素は、大人の恋愛でもとても大切な要素ですよね。

子供の様な素直な気持ちと行動力で、皆さんの大切な方とご縁を深めて欲しいなと思います。

本コラムは、SankeiBiz(運営会社 株式会社産経デジタル※連載時)連載コラム「婚活カウンセラーが導く幸せ探し」にて、2022年3月17日に掲載されたものです。

医師婚